U-----s blog

小学校の先生です。特別支援学級で子どもたちと楽しく過ごしています。日々感じたことを綴っています。通常学級の経験もあり

卒業式練習

404 特支学級記3/10水 卒業式練習

 

朝、いつものように立哨。

季節の変わり目でなんだかみんな疲れている。

教室に行くと、またもやAが来ていない。

卒業式練習とイレギュラーな日程で

精神的に負荷がかかっているからしょうがない。

 

1時間目。

Eと授業。

途中から他クラスの子を預かる。

朝からイライラして喧嘩をしてしまいそうなため。

子ども同士の相性もあるが

時間帯や天気、曜日も関係しているかもしれない。

少し落ち着いてから、内線が入る。

Aが登校してきたが、1階をフラフラしているとのこと。

すぐに行くとランドセルを空き教室に置きフラフラしていた。

話をしようと近づいても逃げてしまう。

いつものことだがどうにもならない。

教室にEもいるので

ランドセルが置いてある教室に置き手紙をして一度教室に戻る。

Eは自分の課題を終えてリラックスしていた。

5分ぐらい経ってから再びAのところへいく。

1人でリバーシをやっていた。

表情が落ち着いていたので

負けている方を選んで一緒にリバーシをやった。

リバーシをしながら話すと

何かわからないけどイライラしてしまうとのことだった。

最後にはかなり落ち着いたので1日の流れを話した。

 

2、3時間目。

卒業式の練習。

今日はお互いの式の様子を見合う。

今年はコロナ対応ということもあって

一部、二部の二部制で行う。

人のやっているのを見て

いろいろと刺激を受けたようだ。

自分たちの番になった時

姿勢や礼、返事がとても良くなった。

ABCDの方は毎回見ていて、支援に入っていたのでわかるが

別の部の方は初めて見た。

どちらも気持ちが入っていて感動した。

この学年は昨年度から2年間見ているので

子どもたちとの関わりは深い。

だからこそ返事や礼、目線、姿勢で

今までのことを思い出し、成長した姿にグッとくるものがあった。

全員に卒業証書を渡したのだが

目線が合うと嬉しいし

はっきりとした返事に感動して泣きそうになってしまった。

練習が終わったあと、私が感じたことを紙に書いた。

 

4時間目。

卒業式の練習で疲れたので

ちょっと休憩をとる。

無理はさせない。

十分頑張った。

 

昼休み。

今日はクラス共遊の時間。

みんな交流クラスの人たちと遊んでいた。

楽しそうで何よりだ。

 

5時間目。

ABEと授業。

宿題と宿題直し。

あとはのんびりと過ごす。

疲労もストレスもかなり溜まっている。

こういう息抜きも時には必要だ。

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

花粉と季節の変わり目でかなり疲れます。

体調崩さないように気をつけます。

 

Eの心の成長

403 特支学級記3/9火 Eの心の成長

 

朝、いつものように立哨。

今日は暖かい。

少しずつ春らしくなってきた。

 

1時間目。

全員交流の時間。

ABの体育について行く。

サッカーだった。

見学などの関係で人数が合わず

Aとペアになりパスをした。

キャッチボールやバドミントンもそうだが

2人でパスをするのは心も繋がる感じがして好きだ。

笑顔で楽しくパス交換できた。

 

2時間目。

AEと授業。

宿題と宿題直し。

家での習慣は難しいのか。

子どもの時は遊ぶことを一番にはしてほしいという思いはあるが

最低限はやってほしいものだ。

家庭環境もあるだろうから支援学級の担任になってからは

あまり厳しく指導しなくなってしまった。

ここの塩梅が難しい。

 

3時間目。

卒業式の練習。

今日もみんな立派だった。

ただBの返事が小さいので指導してほしいとのこと。

うーん、指導はするがあまり気持ちが乗らない。

普段の様子からすると全然声は小さいのだが

時と場によっての差が大きい子だということもある。

どう気持ちを乗せて

返事の声を少しでも大きく通るように言えるか。

対話をして一つ一つ納得して進めていくしかない。

 

4時間目。

Eと授業。

支援員さんへの感謝の手紙を書く。

支援員さんとの思い出を振り返ると

そんなこともあったし、あの時は助かったんだよねとつぶやいていた。

気持ちが高まったところで手紙を書かせた。

どんどん書いていく。

書き終わったものを読むと

感謝の気持ちと自分が困っていた時に助けてくれて安心したというような

読んだら泣いてしまう内容が書かれていた。

Eの心も成長した。

 

昼休み。

今日も鬼ごっこ

今日も30人ぐらいで行った(笑)

昨年、一昨年と関わった4年生がたくさん来てくれるのは嬉しい。

今日も楽しく鬼ごっこができた。

 

5時間目。

お別れ式、引継ぎ式の練習。

Eについていく。

6年生と関わる最後のイベントだ。

感謝の気持ちを持って送り出してほしい。

練習をしながら

Eの表情がどこか寂しそうだった。

喧嘩をすることもあったが

よく面倒を見てくれていた6年生たちだ。

思うところがあったのだろう。

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

気温差が激しくてとても疲れます。

花粉症も加わって疲労感倍増です笑

疑問

402 特支学級記3/8月 疑問

 

朝、いつものように立哨。

今日は寒いこともあって元気がない。

 

教室に行くと、Aがまだ来ていない。

そのタイミングで連絡が。

夜更かしをして、朝機嫌が悪く遅刻するとのこと。

おそらく進撃の巨人をリアルタイムで見たのだろう。

 

1、2時間目。

全員で授業。

宿題と宿題直し。

そのあと、教室を整理整頓しながら

作業を手伝ってもらう。

私が名前を言った子を名簿から探すという作業。

名前見つけ選手権と題して行った。

最初にBのところに名前が集中しすぎてしまった。

みんなずるいと言ってやめてしまうかと思ったが

「Bくんラッキーな日だね」と言って意外と盛り上がった。

そのあと、集中して探すことに疲れた様子だったので

教室内の段ボールを粉々にしてもらった笑

子どもたちはノリノリだ。

引きちぎったりパンチをしたり蹴飛ばしたりと

それぞれが実にユニークな方法で段ボールを細かくしていた。

教室もきれいになりストレス発散にもなり一石二鳥である。

子どもたちはスッキリしたと喜んでいた。

 

3時間目。

卒業式練習。

今日は、入場と記念品授与。

毎日毎日練習する必要があるのだろうか。

昨年度は、コロナ休校で練習なしの本番一回だけだった。

それでも子どもたちが主役となった良い式だった。

練習なしでも良い式ができたのだ。

起立や礼などをすべて号令にしてしまえば

何かの合図でタイミングよく座る練習がなくなる。

証書授与も1、2回やれば十分だ。

姿勢は卒業式当日になれば自然と良くなる。

礼は普段から指導しておけば問題ない。

普段から指導するのが難しければ

3学期だけとか2月からとか指導を始めればよい。

そうすれば時間に余裕ができて

今まで卒業式練習に費やしていた時間を

クラスで思い出を作る時間とかにできる。

そっちの方がよっぽどいいと思う。

 

4時間目。

児童指導。

休み中に他校の子どもとトラブルがあったようだ。

学校外の、それも休日のトラブル対応を

なぜ学校がやらなければならないのか。

疑問で仕方ない。

 

昼休み。

ごっこ

木につまずいて転んだ。

大人になってから転ぶと体よりも心が痛い笑

 

5時間目。

全員交流の時間。

 

放課後。

保護者面談。

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

計画的に仕事を進めていたのになかなか片付きません。

パソコンやシステムが新しくなると慣れるまで時間がかかります。